メイク

リップグロスは透明が使える!自然な色気のある唇を演出

2017/07/31

 

大人女性の皆さんは口紅をまめに塗り直していますか?

レッスンでも『落ちない口紅でオススメはありませんか?』とか『落ちない方法はありませんか?』と聞かれることが多々あります。

落ちない口紅は…。あるにはあります。

落ちないようにする方法は…。あるにはあります。

でもあまりお勧めはしていないです何故ならば【ツヤが消されてしまうから】です。

それに落ちない口紅を欲しがる方に理由を聴くと、塗り直さない理由が単純に【めんどくさいから】と言うのですよ!

これを聞いたら尚更お勧めしたい気持ちにはなりません(笑)

艶のない唇は大人女性にとっては大問題ですなのです。

私たち大人女性は年齢肌と言う悩みがいつもついてまわります。どう対応していくかが課題なわけです。

大人になると年々肌の弾力が衰え艶が出にくくなっていきます。それは唇も同様。

リップメイクの理想は口紅の色がちゃんと乗っていて血色&肉感&艶を感じ健康的な唇に仕上がっている事です。

若い頃はパンっと張っていたプリプリ唇も30代40代50代の大人女性になる頃には徐々に弾力が弱くなり縦じわも目立ち始め、血色悪くくすみも目立ってきます。そこに口紅やグロスで艶をプラスすることでくすみを飛ばし張りを復活させるのです。

化粧直しのできる場合はこまめにチェックして、勤務中などで忙しくなかなか化粧直しの時間が取れない場合もあると思いますがそんな時でも手軽に艶足しくらいはしておきたいなと思います。

昔に流行った落ちない口紅や、落ちにくくする口紅コートは艶も出ず、乾燥し縦皺が目立ったりもします。なのであまりお勧めはしません。何よりこういうものに頼るのではなく大人の女性としてできるだけマメにお化粧チェックする習慣を大切にしていただきたいなと思うのです。

さて前置きが長くなりましたが今回のお話は

【透明リップグロスのススメ】です。

グロスは通常口紅の上にツヤを出すために使ったり、それ単体でリップメイクをしたりします。

生徒さんでも透明感のある赤っぽい色やピンクなどの色付きのグロスを持っている方が多いように感じます。

そしてその使い方も唇に直接口紅やグロスをつける方がほとんどです。

しかし今回皆さんにお伝えしたいイチオシの私のアイテムはこれ1本でたくさんのお仕事をしてくれるスペシャルな透明グロスです

【カネボウ KATEケイトのCCリップトリートメントの02番 TRANS PINK】

唇用美容液なのでリップケアになるのはもちろんの事

この商品はグロスにも下地にもなり、UV効果があったり、唇のボリュームを出してくれたり嬉しい機能がたくさん。

しかもこのヌーディーな透明感ピンクが唇自体の色素補正してくれるのです。

※画像は01番のRED SPICEですのでお間違いなく

http://www.nomorerules.net/all_products/cc_series.html

私が一番気に入っているところは高めの粘度で唇がプリッとなって更にしっかり付くので落ちにくいです。

時間が経っても薄っすら艶をキープしてくれます。

最近のグロスにしてはちょっと硬めな質感なので立体感が出やすく、唇のボリューム感が寂しくなって来たアラフォー女性には嬉しい質感です。

そしてKATEの商品なのでドラッグストアなどでも購入出来お値段的にもお求めやすいのが更におすすめポイントです。

私もいつもポケットやすぐ取り出せるところに入れてちょこちょこ艶足ししてますよ。

不思議とこれ一本でもなんとかなっちゃう大好きな逸品です。

私もこれ一本だけしか塗っていないことも多く『そのリップいいですね?どこのですか?』とよく聞かれます。

それがこのCCリップトリートメントです。

※サイトより2017年7月生産終了商品につき現在店頭にあるのみとなっているそうです。ケイトでそれに変わる新商品が出たので近々見てこようと思っています。

 

リップグロスは透明が使える! 品のある自然の色気を演出するその使い方とは…。

①下地として薄く伸ばします。縦じわを埋め、肉感を出します。

②口紅をしっかりと法発色させる。

③ふわっと唇にくっつけるように軽くティッシュオフ。ぐずつきを抑えるためになったとはほんとにごく軽くティッシュオフします。

④最後に下唇の内側中央にのみぽってりと奥様にクロスをONします。

あえて下唇だけにすることでやりすぎない力の抜けた大人の色気は印刷するのです。

ここで常備たっぷりとぶっ殺す乗せていたら…。色気過剰で下品な感じになってしまいますよ。

私はこのケイトのCCリップエッセンスに出会うまでたくさんのグロスを試してきましたがこれと言うものを見つけられませんでした。

この粘度の高さがあってこそ淡い透明感のあるピンク色が絶妙だったからこそ理想のリップメイクが叶うなと感じています。

しかしながら最後に…リップは落ちます(笑)

1日口を動かさない、口を使わない人はいません。

必ずリップは落ちてしまうものです。先程も言いましたが大人の女性のたしなみとしてまめにメイクが崩れたりしていないかチェックしましょうね。

 

 

 

 

 

-メイク