BA プロメイク

練習してる?美容部員なのにメイクが下手!?レベルUPしよう

2017/02/12

大きな声じゃ言えないけど自分で『メイクが下手だなぁ』と感じているBAさんて実は結構いたりします。

会社でも研修を受けるし、先輩にお願いして練習だってしているけどなかなか上手く行かない。

自信がないからタッチアップが苦手。

なかなか積極的になれず・・・。

タッチアップはお客様に色味や使用感を試してもらったり商品を購入していただけるチャンスなので

自信を持って接客したいところですよね???

メイクが苦手と言ってる BAさんは研修以外でもしっかり練習していますか?

どんなぶきっちょさんでもコツコツ練習すれば必ずメイクが上手くなります。

ただどんなお客様にも【似合わせる】という部分においては【センス】になってきます。

似合わせセンスを磨くためにはお顔の観察研究をします。

まずは初めはご自身のお顔から・・・

肌質・肌色・顔のパーツの形・パーツの大きさ・パーツの配置バランスなどを見ていき

眉の毛流れ・表情の動きにおいてまでもじーっと観察していきます。

そしてそこから受け取る印象(例えばクール系の顔立ちなのか?キュート系の顔立ちなのか?etc )も見ていき

沢山沢山細部まで色んな事に気が付ける観察眼を鍛えるのです

慣れてきたら人間ウォッチングのように沢山の人のお顔をチェックして見てください。

そのうちにお客様のなりたいイメージに必要なメイクが瞬時にわかるようになりますよ。

この【観察眼】がビューティーアドバイザー人生においてあなたの財産となり

アイテムの提案にも説得力が生まれますし

無理に売りつけるという形ではなく

お客様が必要としている商品を自信を持ってお勧めすることができ

お客様があなたを信頼し商品を購入してくれるはずです。

さぁメイクが苦手なBAさん!今からじーっとご自分のお顔を観察して見てくださいね♪

-BA, プロメイク